トップページ > シワ・たるみ > シワ・たるみ解消でオールインワンゲルを選ぶポイント

シワ・たるみ解消でオールインワンゲルを選ぶポイント

オールインワンゲルでシワ・たるみをエイジングケア

年齢を重ねるとともに現れてくるお肌の悩みと言えばシワやたるみです。皺があるだけで実際の年齢よりも老けて見えるので、どうにかしたいですよね。

よく言われるシワ解消の方法は、十分に保湿ケアをして肌の水分量を増やすというものです。シワ解消のためにがんばって保湿ケアをする人は多いです。しかし、保湿さえしていればシワが解消するというのは間違いです。

シワには浅いシワと深いシワがあります。表皮に出来る目に見えるか見えないかの細かく浅い皺を「ちりめんジワ」と言います。保湿が良いと言われるのは、ちりめんジワに対してです。ちりめんジワの場合は、水分を与えるだけで見えなくなります。しかし、ぱっと見てすぐにわかる深いシワは水分を与えるだけでは駄目なのです。

肌に深いシワが出来るのは、肌のハリや弾力が失われているからです。肌のハリと弾力の元になっているのはコラーゲンです。加齢や紫外線などにより肌内部のコラーゲンが減少したり変性したりすることで、肌の弾力が失われシワができます。つまり、肌内部のコラーゲンを増やし、弾力を回復するのが正しいシワのケア方法になります。もちろん肌の水分量を増やすことも同時に行わなければいけません。肌内部でコラーゲンの隙間を埋めているのがヒアルロン酸で、このヒアルロン酸が水分を保持することで弾力が増すからです。

まとめると、
コラーゲンを増やす
ヒアルロン酸を与える
肌の水分量を増やす
これらのポイントを抑えたケアが大切です。

コラーゲンを増やす成分としてはビタミンC誘導体レチノール(ビタミンA1)があります。レチノールは特に目元の小ジワや浅いシワにおすすめです。

肌の保水性を高めて水分量を増やす保湿成分としてはセラミドがあります。セラミドは肌の水分を維持するために重要な成分です。

これらのポイントを抑えたオールインワンゲルを選びましょう。

シワ・たるみ解消で人気のオールインワンゲルBEST6
オールインワンゲルでシワ・たるみをエイジングケア 年齢を重ねるとともに現れてくるお肌の悩みと言えばシワやたるみです。皺があるだけで実際の年齢よりも老けて見える