トップページ > コンシダーマル体験 > コンシダーマル体験・使用感と使ってみた効果とは?

コンシダーマル体験・使用感と使ってみた効果とは?

オールインワンコスメといえば、テクスチャーがぷるんとしたゲル状タイプのものを思い浮かべると思います。 でもこのコンシダーマルスキンライズローションは、ローションタイプのオールインワン美容液。 ローションタイプだからジャータイプのゲルのように、スパチュラでゲルをすくう煩わしい手順は一切なし。

1プッシュするだけで、適量のローションタイプの美容液が出てくるんです。 しかも、ハリ・ツヤのある肌の角質層が持っているラメラ構造を世界初独自技術でゲルで100%実現した、進化した次世代オールインワン美容液なんですって!




肌のラメラ構造とは?

肌のラメラ構造とは、肌内部の角質層が保っている構造で、水分と油分がミルフィーユ状に交互に重なり合い、規則正しく並んでいる状態のことをいいます。 健康な肌は、このラメラ構造が何層に重なって角質層を形成することで、肌のバリア機能を作り、肌を紫外線などの外部刺激から守っています。

ところが、敏感肌や乾燥肌になると、この肌のラメラ構造が乱れてしまい、肌のバリア機能が低下してしまいます。 その結果、外部刺激による肌ダメージを受けてしまい、シワや肌荒れ、ニキビ等の肌トラブルを起こしてしまうのです。


コンシダーマルスキンライズローションは、ローション自体を肌のラメラ構造と同じにすることで、美容成分を肌の角質層まで浸透させることで、乱れた肌のラメラ構造を整えてくれるのです。それと同時に、肌に潤いを与え、ハリ・ツヤのある美肌へと導いてくれるんです。


人の肌になじみやすい美容成分を30種類配合

コンシダーマルスキンライズローションには、人の肌を構成する成分であり、肌のうるおいや角質層のバランスの保持に重要な役割を果たす皮脂・NMF・細胞間脂質や真皮の構成成分を配合しています。 そのため、肌になじみやすく、高い保湿性・浸透性があります。

なかでも注目の成分は、細胞間脂質の構成成分として配合されているセラミド3。 人の肌にあるセラミドと似た構造を持つヒト型セラミドなので、肌になじみやすく、保湿性・浸透性にすぐれた成分なんです。 ヒト型セラミドがたっぷり配合されているので、乾燥肌に悩む女性には特におすすめです。




肌になじみやすくスーッと浸透!さらっとしていて使い心地もいい!

実際にコンシダーマルスキンライズローションを使ってみました。 コンシダーマルスキンライズローションには、さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類がありますが、今回は両方使ってテクスチャーや使用感を比べてみました。


まず、さっぱりタイプを使ってみました。 容器はポンプ式の容器。1プッシュ押すと、適量出てくるのでとっても便利です。 1回使用量は3~4プッシュ。洗顔後に手に取り、顔全体になじませます。


手の甲に出してみると、少しとろみがあってみずみずしいテクスチャーです。 肌への伸びがよくて、肌に伸ばしていると、あっという間に肌になじんで、スーッと肌に浸透していきます。

とても軽い質感で、つけた後は肌にしっとりとした潤いは残しつつも、肌へのベタつき感がなくさらっとしていて、使い心地はとてもいいです。ゲルタイプの肌へのベタつき感が気になるという方でも、問題なく使えると思います。


これだけ軽い質感だったので、ちゃんと保湿するのが使う前は心配でしたが、実際につけてみると、肌の内側からしっとりとする保湿感を感じることができました。乾燥肌でも十分な保湿感で、他のアイテムで足りない保湿を補う必要もありませんでしたよ。

ほんと洗顔後1本のスキンケアでお手入れが完了できちゃいます。 スキンケア後に、このままメイクとしても、オールインワンゲルによくあるモロモロも出ないので、朝のメイクも快適にできます。


次に、しっとりタイプのローション。 テクスチャーは、さっぱりタイプとほぼ変わらず、少しとろみがあってみずみずしいテクスチャーです。


肌への伸びや肌なじみもさっぱりタイプとほぼ同じでしたが、ややしっとりタイプの方が油分が多いためか、肌につけた後に残るしっとりとした潤いが強く感じるような気がしました。 秋・冬になって、外気の乾燥が気になる時は、しっとりタイプを使うと、より肌にしっとりとした潤いとハリ・弾力を与えられると思うので、季節によってタイプを使い分けるのもいいと思います。


オールインワンゲルの肌へのベタつき感が苦手!でも朝は忙しいから1本でスキンケアを済ませたいという方! さらっとした使い心地で肌をしっとりと保湿できるコンシダーマルスキンライズローションがおすすめです。 定期コースなら30日返金保証付きなので、初めて使う方でも安心してお試しできますよ。


オールインワンコスメといえば、テクスチャーがぷるんとしたゲル状タイプのものを思い浮かべると思います。 でもこのコンシダーマルスキンライズローションは、ローショ